『都市夢ーとしむ―』はホラー版長編群像ストーリーです❣

現在連載中の長編ホラーミステリー作品『都市夢ーとしむ―』の原案は、非常に長~い、登場人物が次から次へと飛び出して相互相関が複雑に絡み合う、言わば、大長編の群像ドラマという側面も有しています。
とは言え、”そこ”を筆者の思うままで書き上げたモノを公開しても、ホラーミステリーというテイストが薄れてしまうのは避けがたい為、本サイトでは本来3部作構成だったプロットを3分の1程度にブラッシュアップして完結させようかと…。
本日現在、第6章『宿りし企み』の後半ですが、女魔人リカとの”契約”でこの世から消えた原アユム抱いていた一寸の無念を救い取る役割を担う、勤務先のjリードレン同期の清田イズミが出張先のパリから凱旋…。
そのイズミが、リカに見初められてシモベとなった影山ジュリと海外提携先を巡って対決する、”ニンゲン世界での攻防”を描くパートに入っています。
果たして、400年の時空を漂流した元ニンゲン、リカの狙いは一体何なのか…。
そこから、”暗者ーアンジャー”と呼ばれる、古来から魔物を封印する能力を屈指してきた奇術師の末裔が登場する展開になります(^^♪


TOPトップへ