2020-04-07

洋楽を 聴きながら 作詩


なにげなく 銜【くわ】え・・・た
真っ白く 先に 灯りを ともす  そ、れ・・・は



ちょっと 背伸びを したい  私を 現実に 返させる
ふ・・・と  大人になってみたい 瞬間がある の


煙に 身体が 包まれ   何?かを 想うん だ




吸いたてだから  けして 気持ち良くは  なれないけど

その瞬間だけは 異国にいて ブロンドな 髪の私でいられ る

瞳は 海を 感じるような 蒼さで さみしそうな顔 して

ライターを 指先で押す・・・の


( uh 


 ! 『 ・・・こっちを みないで 』



そうして 少し 言い合いをする

それなの・・・に すぐ抱きしめられてしま;う



なにげなく 銜【くわ】え・・・た
真っ白く 先に 灯りを ともす  そ、れ・・・は

映画の中の私を 創り上げ る




どうして も  咳き込んでしまう 現実  が




目の前の 違う 世界から 聴こえてくる セリフに 酔いしれ る

ひとりの  わた・・・し



きれいで ステキな こいびとたち は
もう仲直りして・・・る

さす が  異国 らしい 雰囲気の 人達



雪のように 白になって 抱き合・・・い
激しい kissを 交わし・・・て


( uh


なにげなく 銜【くわ】え・・・た
真っ白く 先に 灯りを ともす  そ、れ・・・が

もう  短い マッチのよう に

じりじり と 音を 立てて 夢を 燃やしてい く



最後 は  片指で 押さえつけたら リモコンで
私も 二人の 恋人 と 遮断する・・・の


そうし・・・て  また 何かを 想うの よ


( uh


たった ひとつだけ が 残った  吸 殻
現在【いま】の 私と同 じ  なん だ


棄てるに すてられな い
映画の 薫りが に  残され て

押さえつけられたままの あなたを 観つめ・・・る






「 ・・・白さ 」


日記へのコメント

れいん さん

>コメントを ありがとう☆ございます

^^; そうです か?


おっしゃられてみれば  作詩 を 載せて頂いたのは
そんな気も 致しま?す


ぃえ;

お恥ずかしい〃です  でも 嬉しいです?
重ね重ね 本当に ありがとう ございます

洋画の ワンシーンを 想像して えがいてみまし た

 

感情の破片・・・ 。 2020-04-15 03:02:09

感情の破片…。さんの詩、久しぶりですね。

大人の雰囲気が出ている詩ですね。

詩を思いつくだなんて凄いです。

感情の破片…。さんの詩、楽しく読ませて頂きました。
最後が印象的です。

れいん 2020-04-14 22:24:30

蘭子さん

>こんにち は

頂いていた コメントの お返事が 遅くな;り
・・・すみませ;ん


蘭子さん から くわえたばこを していた と
お聴きしたら 大人の女性の尊重である

赤い服と 赤い口紅 姿を 想像しまし た

少し 俯き カゲンで 煙を 吹いている
感じも めに 浮かんできます


私も たばこは 金魚 程度なら 吸った 経験があります

たばこと 言うと やっぱり 洋画の 世界 の
ロマンチックさが 漂います ね☆


あ?りがとう ございます
洋画の中の ワンシーンを 想像して えがいてみまし た^^;

感情の破片・・・ 。 2020-04-12 13:23:22


TOPトップへ