葬儀屋のひとりごと

ID 1365
望月おと 8ページ 連載中
PV 415 しおり 4
49拍手 ピックアップ 2回
2022-08-30 19:44
概要

毎日のように誰かをお見送りする仕事

作品説明


葬儀屋のひとりごと


命あるもの、いずれ尽きる
……が、自ら捨ててしまう命もあるのが現実。

今日も訃報を告げる電話が鳴る。

作品公開日 2022-08-15
ランキング
総合 182位 (過去最高 150位)
カテゴリ 44位 (過去最高 36位)
レビュー
★★★★★
非表示中

アイコンの説明

TOPトップへ