カナリアが輝くとき

ID 1240
makikasuga 98ページ 完結
PV 4063 しおり 1
134拍手 ピックアップ 7回
2021-01-28 21:30
概要

危険の前兆を表す「Canary in the coal mine」

作品説明

四年前に都内で発生した一家殺傷事件。
裁判も終わり、被告は刑期を終えたというのに、何者かがその情報を閲覧していることが判明する。
裏社会の情報屋のレイが作った人工知能システムレイを一時的に乗っ取ったクラッカー「カナリア」は、四年前の事件の被害者であり、ある重要な秘密を握っていた。
時系列的には「追憶のquiet」(完結済)の後になります。
★創作BLversionはfujossyにあり。話の大筋は同じですが諸々異なります★

作品公開日 2021-01-17
ランキング
総合 69位 (過去最高 5位)
カテゴリ 26位 (過去最高 4位)
レビュー
この作品にはまだレビューは書かれていません

アイコンの説明

TOPトップへ