2019-06-19

レビュー御礼と皆様へ


日記、あんまり書いてないような気がするなぁと思っていたら、最後に書いたの二月ですって。
いやぁ~、月日が経つのは恐ろしいほど早いですね。それも歳を重ねる毎に……。これも解き明かされることのないミステリーの一つ、いや人生の七不思議の一つとでも言いましょうか……。不思議でならない現象です。

ここからタイトルにも書きました、レビューの御礼を。
斗夢さん、いつも作品に目を通してくださり、ありがとうございます。今回のお話は【怪奇日常】では珍しい、悲しい物語になります。こんな世の中だからこそ……ではありますが、《虐待》の文字をニュースで目にする度、なんとも言えない気持ちになります。

もしかしたら、あの時……そう思う瞬間は多々ありますよね。今回は、そんな気持ちを込めて【後悔先に立たず】をテーマに書きました。まさか、斗夢さんの体験談と重なるなんて……。非常に悲しく、胸が痛いです……。ご冥福を祈るばかりですね。

ここからは、皆様へ。
はじめましての方は、はじめまして。
読者の皆様は、いつもお世話になっております。
すごく当たり前なことに気づいたので、御礼をここに述べさせて頂きます。
有り難いことに更新をする度、しおりを挟んでくださる方がいたり、拍手やエモ投票をしてくださる方がいらっしゃいます。でも、それが慢性化されていくと、特別なことだと気づけなくなってしまう。

いろいろな場所で活動しているからこそ、読者様から反応が頂けるのは貴重であり、重要なことだと感じます。ここ最近は反応を頂けるようになりましたが、少し前までは全然でした。成長できているってことなのか、それは定かではありませんが、読者様に恵まれていることは間違いない。

皆様、ありがとうございます!
これからも頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします!

日記へのコメント

▼蘭子さん

コメントありがとうございます!
読者様の反応が何よりの力になりますよね( ˊᵕˋ )♡
蘭子さん、お互い頑張りましょう!

望月おと 2019-06-24 09:59:44

おとさん こんばんは♪

拍手や栞、エモをいただけると書く力になりますよね。
おとさんのおっしゃることに共感です!
もっともっと成長できるように私も頑張ります(^O^)/


蘭子 2019-06-21 22:17:35

TOPトップへ