2018-11-20

レビュー御礼と日々の話


斗夢さん、レビューありがとうございました!
いつも作品を楽しみにしてくださってありがとうございます。
御礼が遅くなってしまい、ごめんなさい。
見えない側からしたら見えることは興味深いですが、「後ろにいる」と言われるのは勘弁してほしいですよね……。
また次回も更新しましたら、目を向けて頂けたら幸いです!


ここからは日々の話を。
詳しくは話せませんが、刺激的な毎日を送っています。
そのおかげで、少し能力が開花したようです(笑)
実物は見えないものの、【影】が見えるようになりました。
それも職場とは無縁の場所で。
お墓参りに行ったときは確実に見た気がする。
錆び付いたカーブミラーのポールだった気もしますが……
墓地を囲んでいるブロック塀の外側にカーブミラーは立っていたのですが、塀の内側(墓地の中)に座っている年配女性を見た。

しかし、一瞬の出来事で確信はありません。
見間違いかもしれないし、本物だったのかもしれない。
信じるかどうかはあなた次第、と委ねられた状態です(笑)
ただ、この日から【影】と遭遇する機会は増えました。

できれば見えないままでいたい……。
仕事を覚える度、能力も開花しているように感じます。
いいんだか、悪いんだか……。

知らないことを知るのは楽しいですが、好奇心も程々がいいのかもしれません。

日記へのコメント


おとさん、お疲れ様です!
怪奇日常、いつもゾクゾクしながら読ませて頂いてます。
能力を開花したおとさん。
このままいくと100話で何か起きる!?(笑)

一瞬だけ見えるのはめちゃ気になりますよね💦
曖昧な感じが余計恐怖ですよね…。

私も先日夜中に食器洗いしてたら、背中辺りで服を引っ張られる感覚を感じました。
真後ろにはカラボで作ったカウンターがあるんですが、人の入る隙間はありません。
すごいゾワッとして、一気に温度が下がりました。しかし食器洗いをやめるわけにはいかないので、ひたすらエロいことを考えました(笑)
怖くなったらエロいことを考える。
これ、オススメです!(笑)

斗夢 2018-11-21 15:06:07

TOPトップへ