2018-02-02

怖い話

横浜は今年2度目の積雪になっております。
昨日の夜から降り始め
まだ降ってるな~(もうすぐやむ予報)

帰りの交通網が心配です・・・

さてコンテストの締め切りが迫っていますが
全く考え付きません。
なんか怖い話ある?というのが近ごろの私の口癖ですが
仕事先の小学校3年の女の子が「あるよ~」と教えてくれました。
(子供と接する仕事ですが先生ではありません)

100階建てのホテルの100階に男2人が泊まりました。
フロントで「今日は夜中の12時からエレベーターの点検になるので12時から朝まで使えなくなります」と言われましたが、男2人は外に飲みに行きそのことを忘れてしまいました。

12時過ぎてホテルに帰るとすでに点検は始まっていました。フロントに確認しましたが階段しか手段はないとのこと。
仕方なく2人は100階まで階段を上がることにしました。

そして!99階に来た時1人が叫んだのです!!

「カギをフロントに忘れた!」

以上・・・・

「怖い?」って。。。
うん。ある意味怖い、けど、私が求めている怖さとは違う(笑)

けど怖い、ので皆さんにご紹介(笑)


日記へのコメント

三毛猫ちゃん
へ~!「疲れた」を「こわい」って言うんだね~!
方言って面白いね。
それをいきなり言われたら理解できないな~
でも「怖い」事も「こわい」って言うんだよね?
ご飯が硬いことは?これも「こわい」って言う地域があるよね?
日本語は難しいな~

いちご 2018-02-05 11:10:14

夜中にドロロン👻

おぉ~♪ナイス小学生。
この小学生は私のお国?
私のお国では『こわい』って『疲れた』事を言います。
なので、この話は、確かにこわい!!!
(例文)富士山登山はかなりこわいね。足もガクガクだし。あ~こわいこわい!

この手の『こわい話』なら山ほど作れるのですがね(;^_^A


三毛猫 2018-02-04 01:23:26

れいんちゃん
いえいえ、この作品は小学3年生作、ですから!(笑)
この後?廊下で寝たと思うよ・・・(違うか!)
れいんちゃんも風邪をひかないようにね~

いちご 2018-02-03 11:03:45


TOPトップへ