2017-01-06

『安楽椅子探偵』、8年ぶりの復活!!

皆様、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
(今頃でゴメンなさいです)

今年最初の日記です。

さて、日記タイトルにも書いていますが。
録画していた、『綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状8 安楽椅子探偵ON STAGE 出題編 』(タイトル長いです)を、ほんの数時間前に観ました。
これは、関西地区で1999年から不定期で放送されている“視聴者参加型・懸賞金つきミステリドラマ”です。毎回、2週にわたって放送され、1週めは「出題編」を2週めで「解答編」になります。

このドラマは綾辻行人・有栖川有栖共同執筆の書き下ろしで、脚本は『相棒』の戸田山雅司です(正月恒例の『相棒』スペシャルも観ました(脚本は別の人でしたけど)。

内容としては、これも毎回変わらなくて。
ドラマの案内役として、ストーリーテラーが登場します(作品ごとに違う方が出演されてます)。そしてドラマでは、簡単にいうと、「偶然に、黒い笛(オカリナ)を手にした主人公。この笛は、“本当にどうしようもなく困ったことがあったときに、笛を吹くと、一度だけ良いことがある”という。あるとき、主人公は事件に巻き込まれ危機に追い込まれる。笛のことを思い出し吹いてみると、何処からともなく黒いマントと仮面を付けた“安楽椅子探偵”が現れ、事件を解決する」という感じでしょうか。
出題編では、映像のなかに事件の謎を解くヒントが散りばめられているので、見るのに必死だったりします(笑)
あと、お約束として安楽椅子探偵の存在そのものが謎になってます。

しかし、今回は少し違っていて。
主人公が事件に巻き込まれるのは変わってませんが、別の登場人物が疑われ、笛もその人物が吹いてました。というのも、今回の作品は“安楽椅子探偵”そのものが関わっているからです。

詳しく書いてしまうと、1000文字では足らない足らない(苦笑)。動画配信とかもしているので興味がありましたら、是非(回し者じゃないですよ(;>_<;))。
番組が始まった当初から人気がありましたし。それに、Wikipediaなどでググると分かるのですが。このドラマに出ている役者さんが何気に豪華だったりしてます。
「この人、これに出てたんだ!」みたいな。

来週は、「解答編」が放送されます。
どのような解決が見れるのか、楽しみです(^^)

日記へのコメント

れいんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

こちらこそ、よろしくお願い致します(^^)

確かにビックリ!ですよね。
原作者と脚本家が。
でも、本当に本格的なものなので人気があるんですよ。なので、関西圏以外の人でも観れるように動画配信しているかと。以前はなかったんですよ。ネットの進歩が凄いです。
豪華ついでになりますが、以前の作品では『真田丸』の堺雅人や『相棒』の芹沢役の山中さんも出演していたんですよ。

黒いオカリナ、意外と侮れませんよ(笑)
安楽椅子探偵を呼ぶものなので、毎回出演しております。
勿論、黒いマントと仮面も(笑)

はい、解決編が楽しみです(^^)

睦月 2017-01-07 01:10:57

睦月様、今年もよろしくお願い致します!

綾辻先生と有栖川先生、そんな事をなさってたんですね!

ビックリ!

しかも、脚本が相棒の……

豪華ですね!

豪華なのに、黒いオカリナ(笑)

いや、豪華だからこその黒いオカリナ?

黒いマントと仮面も、VIPだからこそ?

これは、解答編が楽しみですね(*^o^*)

素敵!

れいん 2017-01-07 00:23:56

TOPトップへ