七月七日

ID 961
千寿 26ページ 完結
PV 1464 しおり 5
58拍手 ピックアップ 2回
2018-06-09 13:16
概要

年に一度しか愛する人に会えないのは、織姫と彦星だけではない――――

作品説明

バツイチで独身、外科医の井川達彦《いがわたつひこ》は、来る七月七日の七夕を、誰よりも待ち侘びていた。

その日は、離婚した妻の下で暮らす、息子の理一《りいち》と、一年のうち、会うのが許されるたったの一日だからである。

そして七月七日、達彦は理一と再会した。

彼らは食事を共にし、楽しい時間を過ごしていた。
しかし、別れ際、理一が急に泣き出してしまう。

「ママとパパが別れたのは、ぼくのせいなんだ――――」

元々、不本意な理由で突きつけられた離婚。

理一の口から初めて、自分ら夫婦が離婚に至った真相を知った達彦は――――その恨みから、元妻を殺そうと決意する。

作品公開日 2018-06-09
ランキング
総合 208位 (過去最高 2位)
カテゴリ 100位 (過去最高 2位)
レビュー
★★★★★
非表示中

アイコンの説明

TOPトップへ