一本又峠

ID 719
直熊 12ページ 完結
PV 279 しおり 1
8拍手 ピックアップ 1回
2017-10-09 04:32
概要

その町にはひとつの都市伝説があった――

作品説明

充明が左遷された支社になじんだ頃、やっと歓迎会を開いてくれることになった。
残業が終わり次第、一人で店まで行かなくてはならないが、そこに行くまでの手書きの地図には山越えを示す赤ラインが描かれてあった。
簡単に行けると思っていた充明だったが、思いのほか難渋して――

作品公開日 2017-10-09
ランキング
総合 24位 (過去最高 13位)
カテゴリ 8位 (過去最高 4位)
レビュー
この作品にはまだレビューは書かれていません
この作者のほかの作品

アイコンの説明

TOPトップへ