緋色の蝶

ID 693
黄昏 2ページ 連載中
PV 16 しおり 0
10拍手 ピックアップ 1回
2017-09-27 01:18
概要

幻想蝶奇譚

タグ
作品説明

緋色の和紙でつくられた、たくさんのチョウ。
黄昏に染まった和室でいつもじいさんが折っていた。
いつも言っていたお決まりの言葉。

「狐の娘にその昔助けられたんだ。だから、そのお返しにずっと緋色のチョウを折ってるんじゃよ。

もしわしが死んだら、今度は朱(アカ)が届けておくれ」

“あの祠に”

作品公開日 2017-09-22
ランキング
総合 226位 (過去最高 78位)
カテゴリ 72位 (過去最高 22位)
レビュー
この作品にはまだレビューは書かれていません

アイコンの説明

TOPトップへ