白子

ID 604
直熊 2ページ 完結
PV 128 しおり 1
39拍手 ピックアップ 2回
2017-06-01 03:13
概要

失恋して訪れた海にいたものは・・・

タグ
作品説明

振られたショックで名も知らぬ海に来た女は美しい夕焼けと海に癒され前を向いていこうと立ち直る。
帰ろうとしたとき、砂浜に立つものに気付く。それは人の脚が付いた白子のようなものだった。

作品公開日 2017-06-01
ランキング
総合 169位 (過去最高 33位)
カテゴリ 72位 (過去最高 11位)
レビュー
★★★★★
非表示中
★★★★★
非表示中
この作者のほかの作品

アイコンの説明

TOPトップへ