退屈な日々のすごしかた

ID 580
あつしれんげ 4ページ 完結
PV 89 しおり 1
18拍手
2017-04-21 21:22
概要

私の身体をたたきつける雨を、何日も見続けていると、一匹の狼のような野良犬が姿を現した。

タグ
作品説明

雨はもう何日も降り続いている。私の体が朽ちて土に還るまで、ここで見続けてやろうと退屈な日々を送っていたら、野良犬が茂みの中から姿を現した。
その犬は私を食べようとしていた。

作品公開日 2017-04-21
ランキング
総合 139位  (過去最高 42位)
カテゴリ 48位  (過去最高 17位)
レビュー
この作品にはまだレビューは書かれていません

アイコンの説明

TOPトップへ