鏡の中の操り人形

ID 484
ミザリー 23ページ 完結
PV 1350 しおり 5
73拍手 ピックアップ 3回
2017-01-04 13:32
概要

鏡に映る彼女は真実か?それとも――

作品説明

世界に誇る若き大女優、根津汐織は、万人に認められる不世出の美女だった。

しかし汐織は自分の美しさをずっと疑い続けていた。

「貴方は…本当の私なの…?」

鏡に映る自分に何度も問いかける。

虚像に答えを見つけるまで――




作品公開日 2017-01-04
ランキング
総合 139位  (過去最高 4位)
カテゴリ 46位  (過去最高 2位)
レビュー
★★★★★
非表示中
★★★★★



欲張りな    白雪 姫
自信だけを   つけれ ば    永遠と 続いた   居場所 を。


、そう  想わされた    お話でし た・・・



でも

所詮 は     皆

【鏡の中の 操り 人形 】  なのだと   感じまし た

OFF の  日に   だけ   誰も が
現実〈ほんとう〉の 自分に  戻れる  気がします・・・

  

★★★★★

日常生活で「あの人は思い込みが激しい人だ」と人を指して言うことがありますが、汐織はもともとそういった性格だったのか、それとも自分の容姿に悩んだ結果そうなってしまったのか…

皮肉なものですね。私のようなあまり容姿に恵まれない人間からすれば、汐織のような美貌を持つ女性は羨ましいばかり。しかし、羨望の眼差しを浴びる本人は、容姿が完璧過ぎるが故に苦しんでしまうのですね。

そして追い詰められた彼女の行方は、とても予想し難いものでした。人間は脳に支配されているということがよく分かります。

豊富な知識、語彙から作り出されるミザリーさんの物語は、今回も期待以上に突飛な展開で楽しませてくれました。

この作者のほかの作品

アイコンの説明

TOPトップへ