色彩のない夢

ID 451
古井雅 119ページ 連載中
PV 2101 しおり 4
160拍手 ピックアップ 1回
2018-03-07 01:06
概要

とある精神科医と喋れない少年の物語。

作品説明


 精神科医として病院に勤務している石川栄(いしかわさかえ)は、施設で暮らしているコウという少年の担当になる。コウは喋ることをせず、まるで人形のように不気味な表情を見せる。そんな彼に石川は恐怖と違和感を覚えるが、コウが絵でコミュニケーションを取っていることに気づき、それに合わせて自分も稚拙な絵でコミュニケーションを取っていく。
 コウは石川のことを信用したのか、暫くして石川に自分の描いた絵を渡すようになり、石川はそれを大切に保管していた。しかし、それを境に石川は不思議な夢を見始める。その夢とは、コウが描いてきてくれた絵のモデルとなった場所で、喋るコウに助けてほしいと懇願されるという夢だった。
 最初はそれを無視していた石川だったが、夢でのコウの形相があまりにも恐ろしいものであることが気にかかり、次の面談を早める連絡をするが……。

作品公開日 2016-11-22
ランキング
総合 88位 (過去最高 3位)
カテゴリ 43位 (過去最高 1位)
レビュー
★★★★★
非表示中
★★★★★
非表示中
この作者のほかの作品

アイコンの説明

TOPトップへ