ある深夜の来店客

ID 441
斗夢 7ページ 完結
PV 991 しおり 5
111拍手 ピックアップ 3回
2016-11-11 02:31
概要

深夜のアルバイト

タグ
作品説明


俺は24時間営業のファストフード店『梅屋』で深夜アルバイトをしている。

毎日深夜、同じ時間に来店する常連客がいるのだが…。


作品公開日 2016-11-11
ランキング
総合 79位 (過去最高 7位)
カテゴリ 31位 (過去最高 2位)
レビュー
★★★★★

これ………好き!!

久し振りにこちらに来て(骨折しちゃって仕事休みがちな為暇が増えた(笑))あまり他の方の小説は読まない僕なんですが(影響されそうで怖いのです)
短編と言う事もあり、チラリと(やらしい?)読んでしまいました。。。

僕も実は深夜仕事してます。

率直な感想は
泣きそうになりました。

主人公の気持ちと、『オジサン』の気持ちとが
こんな短いお話の中で良く伝わってきて………

とにかく泣きそうになりました(笑)

凄いです。。。
短編が主流の僕からしたら、もっと頑張らなきゃな…
と思った作品です。

サクッと読みやすいので、まだ読んでない方は
是非チェックしてみて下さい!!

★★★★★
非表示中
★★★★★


自分には  お惣菜の経験が
…あります

自分が 作った 食べ物 に
お金を 払って まで

買ってくれるとい う  行為 が
とても うれしかった事を

現在【いま】 でも

覚えています…


どんなに 働く 環境が
苦しくても  頑張れた 理由の

…ひと つ  です


落ち込んでいる時に たべる
美味しい  ごはん
ほど 美味しいものは ありません

少し 元気を  もらえるからです…


そんな 日常 な  ところ から
起こっていく ストーリー でし た…

この作者のほかの作品

アイコンの説明

TOPトップへ