教えて

ID 1222
望月おと 6ページ 完結
PV 559 しおり 0
38拍手 ピックアップ 2回
2020-08-25 12:13
概要

──あなたが読んでいる本のタイトル、教えてくれませんか?

作品説明


田舎町の駅のホームでは、蜩の哀愁漂う鳴き声だけが聞こえていた。


*小説家になろう【夏のホラー2020】参加作品
小説家になろう様でも公開中

作品公開日 2020-08-25
ランキング
総合 129位 (過去最高 16位)
カテゴリ 67位 (過去最高 4位)
レビュー
★★★★★

線路は霊の通り道、とよく聞きます。
駅もまたしかり、なのでしょうか。

人けのない駅のホームでの不思議な出会い。
きっかけとなった一冊の本。
その本をめぐって会話が進み、降りる駅まで二人は確かに
時間を共有した、と思っていた主人公。
でも・・

そこに実態があったのかどうか、自らも不思議に思う
主人公の戸惑いが、よくよく考えたら、という戸惑いが
背後に涼しい風をもたらしてくれました。

アイコンの説明

TOPトップへ