寄ってくるもの。

ID 1127
想夏 28ページ 完結
PV 766 しおり 0
17拍手 ピックアップ 1回
2019-11-10 12:42
概要

車を運転していると、なぜか道路脇に靴が落ちている。不思議に思ったことはないですか。

タグ
作品説明

島田紘平。独身。彼女なし。車が恋人。

ある日彼は、愛車を停めている駐車場で変なものを見た。きちんと揃えてある黒い革靴が、よその駐車区画に真ん中に置いてあったのだ。


・『近づいてくる』を大幅に加筆修正して改題。
・他サイト(ベリカ、エブリスタなど)でも公開中です。

作品公開日 2019-11-10
ランキング
総合 24位 (過去最高 7位)
カテゴリ 14位 (過去最高 3位)
レビュー
この作品にはまだレビューは書かれていません

アイコンの説明

TOPトップへ