ネタバレレビューを

メリーさん

★★★★★

私も見た事あります、メリーさん。
高校生だったはるか昔(笑)に髙〇屋のあたりで。
たしかに凍りつきましたよ、私も。
全身真っ白なメリーさん。
その姿と戦後の横浜の歴史がかさなりますね。

あれっ?

★★★★★

あれっ?シリーズ好きです。
花粉症からオチのインパクトに惹き付けられ、一話ずつ短編で綴られるお話は、三毛猫さんの頭の回転の良さに感心させられます。

こうきたか!
のオチは、大好物です♡

私は女優よ!

★★★★★
ネタバレ注意

完結。お疲れ様でした。
女性は誰でも女優。
良い母親を演じ、良い妻を演じ、良い嫁を演じながらも、いつかは全てを牛耳る主役になろうと目論んでいる悪女。
他人が実はどんな人生を歩んでいるのか誰も知らないからこそ、この話はリアリティーがあり、恐いのです。

実は私も……悪女なのです。

白猫が嗤う刻過去コンテスト

★★★★★
ネタバレ注意


ラストがとても衝撃でした。
まさかバッドエンドになるなんて…。
夢を見たからといって、安易に興味を持たない方がいいですね。
ももはさんの実際見た夢も怖すぎます(>_<)

しかし目玉飲み込むシーンがグロすぎて気持ち悪かったです(´;ω;`)
読みながら「やめとけ!絶対何がある!」と叫んでみましたが、私の思い届かず(笑)
ゾクッとする怖い話をありがとうございました!

私は女優よ!

★★★★★
ネタバレ注意


完結おつかれさまです!
最後まで読んで、「私は女優よ!」のタイトルの意味がわかりました。

環の口調が変わったところは悪魔が乗り移ったかと思うくらいゾクゾクしました。

どんな人間にも悪魔の心はある。
常に仮面を被って、いろんな自分を演じている。
そして愛と憎しみも紙一重で…

環が夫を殺害した辺りから驚きの連続でした。
目が離せませんでした。



怪奇日常

★★★★★
ネタバレ注意


動き回る体
今回もゾクゾクしました!

実は私も中学生の頃、深夜にドアの前に突っ立っていたのを母親が目撃したそうです。
何をしてるわけでもなく、ボーッと立ってたから「どうしたの?」と声をかけたら無言で布団に戻ったそうです。私は全く覚えてません。

幽霊とかも怖いけど、普通じゃない行動をする人間も怖いですよね(>_<)

私は女優よ!

★★★★★
ネタバレ注意


不倫をする女の心理がリアルに描かれていて、この先どんな展開になるのか目が離せません。

ベッドの上での男の言葉なんて信用できない。
真に受けて本気になれば男は逃げる。

私は女優よ!のタイトルがジワジワとくる…。
更新楽しみにしてます(°▽°)

コノミ書店の裏仕事

★★★★★

神楽坂の裏路地にある古民家で小さな本屋を営む美魔女弥生の元に、アルバイト募集の面接にやって来たフリーターの虎之介。一癖も二癖もある美魔女弥生の営む本屋の裏家業は、浮気調査専門の探偵事務所だった―――。
人情溢れる下町の仲間達、強くて優しい弥生の過去。物語の背景や登場人物の性格が丁寧に書かれているので、登場人物が生き生きとしています。
特に第5章~7章の物語の山場は面白く、虎ちゃんの機転に拍手~!
私もみよちゃん家の焼肉屋さんで焼肉食べたい。ここのくだりは涎が止まりません♥
これからの虎之介くんの活躍が気になるところですね。
蘭子さんのお話は読後に爽やかな風が心の中を吹抜けていきます。
★美衣★

タカラクジコンテスト

★★★★★
ネタバレ注意

宝くじが当たったら、家のローンにあてます(笑)
でも、億単位で当たったら、飽きるまでマッサージやエステに行き、洋服や化粧品を買い、美容室も行って、まず自分に潤いかな?

私の知り合いに、全財産三万円を宝くじに賭けて、ハズレたら死のうとした人が居ます。
が、ハズレても生きて、今や人気接骨院の院長。
何が起こるか、人生分かりませんね(笑)

三毛猫さんの小説も、先がどうなるか?
分からないし、面白いです!
しおりに挟んで、更新楽しみにしてます♡

怪奇日常

★★★★★

episode:10【 自家製呪いのビデオテープ 】
めちゃくちゃ怖かったです!!

まずおとさんの作者ニュースを見てビビり、更に一頁目を読んで、読むか読まないか迷いました。
ちょうど世にも奇妙な物語を録画していたので…。
ビビりな私は観たあと速攻消しました(笑)

もうね、タイトルとか前書きとか注意書きからやばかった(>_<)
それだけでゾクゾクしました。
今回は皆さんにもオススメしたいので、あえてネタバレなしで書いてみました♪

TOPトップへ