ネタバレレビューを

赤い泪コンテスト

★★★★★
ネタバレ注意

ピックアップおめでとうございます!

とっても美しいお話だなと思いました。
お話の雰囲気が完璧です!
もうタイトルページから、これ、絶対に私の好きなお話だって思いました。そして、その通りに。
いちごさんの作品の中でもお気に入りのゲージが最高に高い作品です。(勿論、いちごさんの作品は全部好きです♡)

閨閥、このお話を読ませて頂いて初めて知った言葉でした。

綾子を苦しめる事になる能力。
不思議な力ですね。
夢か真実か……。
綾子が心を痛めるには十分な宿命。
一人苦しむ綾子にリンクしながら読み進めていくと待っている結末。
一族として生きて行く覚悟か?諦めか?

ため息が出るほどに深く感じた作品。

一言恐怖

★★★★★
ネタバレ注意

一章が冒頭部分からとても怪しくて。
一体どんな話になるのかと思ったら……なるほど!
結末との差にニヤニヤしてしまいました。
面白かったです。
これは、未読の方がいたら是非ともニヤニヤして頂きたいなと思いましてレビューを書かせて頂きました。

二章、私も平屋が良いわ~
とか思っていたのでタイムリーな内容で。
ですよね、やっぱり平屋ですよね!
ほぼ実話……なるほど!まさかの実話ネタでビックリ。

三毛猫さんの作品の中でも、こういうユーモアのある作品は大好物です。書いて頂いて凄く嬉しい。
こういうお話を書いて頂くと、どこまでもついて行きますよ!って気にさせられます。

次のお話も楽しみにしています!

侵食

★★★★★
ネタバレ注意

キーワードとなる緑のサンタの謎以外に登場人物の少女たちも謎めいていて…登場人物の動きが良くて!
松本先生を翻弄する月村とか始め怪しい雰囲気プンプンでしたが、でも読んでいくうちに彼女の本当の姿を見る事に…。
物語のラストシーンにもつかまされた!始めに書かれたあの文章はそう言う事だったんですね!思わぬ伏線にハッとしました。
登場人物とストーリーを大事にするライトさんだからこそ惹きつけられた物語。
ピックアップ、そして完結、おめでとうございます。

ライトさんがご注意下さっているように実在する人物様のお名前を借りた作品ですが、そこは関係無く楽しませて頂きました。勿論、ライトさんの表現する彼らも好き。

宮原さんコンテスト

★★★★★
ネタバレ注意

変わったタイトルだなぁ、と思ったのと
5ページだし! というハードルの低さから読ませて頂きました(⌒▽⌒)♡

個人的に、最後が心温まる雰囲気で終わるのが、とってもステキだなぁ♡と思いました!!

こういうお話って、どうしても余韻が恐怖の感情だったり、ゾッとした気持ちになると思うんですけど……
(もちろんこの作品でもそういう気持ちになりましたよ!)

ラスト1ページで、逆に裏切られたというか……私じゃこのラストは思いつかないなぁ、と、とっても関心しました♡♡♡

作者さまの発想の素晴らしさに脱帽です(^ν^)♡♡♡

素敵な作品に出会わせてくれてありがとうごさいます♪♪♪

宮原さんコンテスト

★★★★★
ネタバレ注意

ピックアップおめでとうございます!

お話を読ませて頂いて、「やっぱり私、こういうお話、好きだな」ってしんみりと思いました。
未読の方がいらしたら、雨の降る静かな夜に、是非読んで頂きたいですね。
雰囲気がとっても出ると思います。

初めはどんなお話か分からない物ですからドキドキ読んだんです。
でも、ラストシーンまで読んで、ホッとして。

霊って、こういうお話があるからこそ信じられるんだろうなって思います。
三毛猫さん、良いお話でした。
書いて頂いてありがとうございます。

怪奇日常

★★★★★
ネタバレ注意


お寺で修行だなんて、貴重な体験をしましたね(≧∇≦)
一度体験してみたいものです。
きっと座禅は組めなくて足がつるだろうけど(笑)

しかしそんなお寺でも遭遇してしまうとは…。
あのまま起きてたらどうなってたんだろう。


ハッピーバースデイ

★★★★★
ネタバレ注意

ジャンルが  ホラーだけに リアルの誕生日には
拝読できませんでし た



人間不信に 陥りそうな できごとを
目の当たりに した か の様な 感覚で  同時に

主人公の男性に 怒りも 覚えまし ・・・た


どうしても  そ、う 想え、てしまう 本能には

やはり 理解を したくないとも  感じます




気味の悪い 意外な  一面でした・・ ・

最期の手紙

★★★★★
ネタバレ注意


・・・今回 は  死刑囚の  お話なのです ね


自分には  ほど遠い世界で  大変  ! 驚かされました

【 最期の手紙 】という  タイトルから

医師から の 余命宣告を 受けた 者? の

お話だと 想いきや  意外にも  死刑囚でし ・・・た


犯した 罪が  殺人と の事です が
動機 は   ?何か という  興味も  持ちます

普段

ドロドロ とした  人間の陰【うら】 を
書かれておられるだけに 懺悔の様な 言葉を 綴られた

この死刑囚の 情景に 圧倒されました

個人の推測と致しましては  お手紙を 通じて
死刑囚の 生い立ちも 綴られるのでは  ないかと?

呪いの道化師人形コンテスト

★★★★★

スマホで拝読させて貰っている最中に・・・アクセス不能(;゜゜)になり、めちゃくちゃ怖かったですw(゜o゜)w(笑)読み易い文章の運び&登場人物つかみは素晴らしいですね(´∇`)

photographコンテスト

★★★★★
ネタバレ注意

第二章から、グッとのめり込みました。一体何が起きてるの? って。

話に生霊に対する説明が出て来ますが、説明のつかない現象の話をしているしているというのに、自然と説明が付いてくる感じ、いいですね。
登場人物達が不可思議な写真の謎を実に真面目に究明しょうとしていて、それで、自然と読んでいる私も、真相を知りたくてたまらなくなって来る。読んでいるこっちも登場人物達と謎を追っている気持ちになって、なるんですよ、ああ、これ、霊の仕業なんだなって、ガチなんだなって。

ラストシーンには思わず「ええええーっ!」と声が出てしまいました。
後味が辛いですね。
でも、この話にはあのラストが相応しい様にも思えます。

TOPトップへ